91号〜
『北海道立北方民族博物館友の会季刊誌』 ISSN 0917-9003 編集・発行 一般財団法人北方文化振興協会

101号 2016.12.16

*巻頭エッセイ女のFOUR SEASONS「ユーコン川に想う」(岡田淳子)
*特集 The Arctic Circle 〜北極線をめぐる自然と人3
生存の条件 カナダ・イヌイトの生業システムの秘密(大村敬一)
*アングル北方発 北サハリンの西海岸でクロテンの猟師に出会った(斉藤マサヨシ)
*北の献立 第11回モンゴルの献立 モンゴルの茹で肉料理(滝口良、N.オヤンガ)
*FIELD NOTE カムチャツカに植物を探す(内田暁友)
:BOOKS「ユーコン川を筏で下る」
*北の旅日記 リドゥリドゥ発ウレシパ(本田優子)

 

102号 2017.3.17

*巻頭エッセイ女のFOUR SEASONS「北米北方文化研究の仲間たち」 (岡田淳子)
*特集 The Arctic Circle 〜北極線をめぐる自然と人4
 カリブーのキャラバン アラスカ・グィッチンの狩猟と文化復興 (近藤祉秋)
*アングル北方発 アムール河口の町で北方少数民族の歓迎を受けた (斉藤マサヨシ)
*北の献立 ライ麦パンとアザラシおじや (林直孝)
*FIELD NOTE ダグールにモンゴルの原点を探る (山田洋平)
:BOOKS「シベリア最深紀行 知られざる大地への七つの旅」
*北の旅日記 「2頭のジョノンハル 意地と誇りの饗宴」 (西村幹也)

 

103号 2017.6.23

*巻頭エッセイ北のモノ・コト・ヒト「博物館と言語学」 (津曲敏郎)
*特集 The Arctic Circle 〜北極線をめぐる自然と人5
 今日から昨日への海峡横断 (高野孝子)
*アングル北方発 ユーコン先住民カスカ1 春のビーバー猟(山口未花子)
*ヤランガに雁のとまる時 シベリア先住民族の口承文芸(齋藤君子)
*FIELD NOTE 新大陸に渡った人々を追って (平澤悠)
:BOOKS「ロシア極東 秘境を歩く 北千島・サハリン・オホーツク」
*北の旅日記 「礼文島召国を訪ねて」 (種石悠)

 

104号 2017.9.22

*巻頭エッセイ北のモノ・コト・ヒト「灯火親しむ」 (津曲敏郎)
*特集 The Arctic Circle 〜北極線をめぐる自然と人6
 カムチャッカでアリュートル語の動植物名を調べる (永山ゆかり)
*アングル北方発 ユーコン先住民カスカ2 夏のベリー摘み (山口未花子)
*ヤランガに雁のとまる時 北方民族の語り2 シベリアの猿蟹合戦(齋藤君子)
*FIELD NOTE 見えないものの物語:アラスカ先住民イヌピアットの村々から (是恒さくら)
:BOOKS「地図で見るロシアハンドブック」
*北の旅日記 「3つの名前を持つ故郷:オチョポッカ、おちほ、レスノエ」 (田村将人)

 

105号 2017.12.15

*巻頭エッセイ北のモノ・コト・ヒト「犬も歩けば」 (津曲敏郎)
*特集 The Arctic Circle 〜北極線をめぐる自然と人7
 禁じられた漁の裏側−オビ川支流域における回遊魚産卵地の漁規制とハンティ (大石侑香)
*アングル北方発 ユーコン先住民カスカ3 秋のヘラジカ猟(山口未花子)
*ヤランガに雁のとまる時 北方民族の語り3 シベリアの「かちかち山」(齋藤君子)
*FIELD NOTE 「私」を研究する アイヌ四世としてのオートエスノグラフィー (石原真衣)
:BOOKS「モンゴル帝国誕生 チンギス・カンの都を掘る」
*北の旅日記 「モンゴル村の現代」 (臼杵勲)

 

106号 2018.3.15

*巻頭エッセイ北のモノ・コト・ヒト「イヌ派/ネコ派?」 (津曲敏郎)
*特集 The Arctic Circle 〜北極線をめぐる自然と人8
 北欧サーミの復権と課題 (小内透)
*アングル北方発 ユーコン先住民カスカ4 冬の罠猟 (山口未花子)
*ヤランガに雁のとまる時 北方民族の語り4 シベリア先住民族と八百万の神々(齋藤君子)
*FIELD NOTE 大興安嶺森林におけるトナカイ飼育 エヴェンキの暮らし (夏群)
:BOOKS「カナダ歴史街道をゆく」
*北の旅日記 「ロシア・マガダンでの資料調査」 (江田真毅)

 

107号 2018.6.28

*巻頭エッセイ北のモノ・コト・ヒト「北東西南」 (津曲敏郎)
*特集 変わりゆく北極−環境・経済・社会1
 北極域の環境変動と研究推進プロジェクトについて (榎本浩之)
*アングル北方発 北緯63度への旅 1/2 (戸川覚)
*ヤランガに雁のとまる時 北方民族の語り5 語りをするとき (齋藤君子)
*FIELD NOTE 周極域北方林でメタンの吸収(放出)量を明らかにする (森下智陽)
:BOOKS「ラディカル・オーラル・ヒストリー オーストラリア先住民アボリジニの歴史実践」
*北の旅日記 「ポーランド初のピウスツキ像とアイヌ特別展−ジョルィ市立博物館」 (山崎幸治)

 

 

108号 2018.9.28

*巻頭エッセイ北のモノ・コト・ヒト「黄金の秋」 (津曲敏郎)
*特集 変わりゆく北極−環境・経済・社会2
 拓かれる海の道 北極海航路 (大塚夏彦)
*アングル北方発 北緯63度への旅 2/2 (戸川覚)
*ヤランガに雁のとまる時 北方民族の語り6 ふしぎの世界 (齋藤君子)
*FIELD NOTE 先住民族サーミと言語文化復興への取組み (田辺陽子)
:BOOKS「寒冷アジアの文化生態史」
*北の旅日記 「グリーンランドとカラフトシシャモ」 (高橋美野梨)

 

第91号〜第100号

北海道立北方民族博物館 〒093-0042 北海道網走市字潮見309-1 電話0152-45-3888 FAX0152-45-3889
Hokkaido Museum of Northern Peoples   309-1 Shiomi, Abashiri, Hokkaido 093-0042 JAPAN FAX+81-152-45-3889