平成31年度(2019)

 ロビー展 北の渦巻き文様

【会 期】 2019年4月20日(土)〜5月12日(日)

【会 場】 北方民族博物館ロビー

【主 催】 北海道立北方民族博物館

【内 容】 北海道、サハリン、アムール川流域に暮らす先住民の道具や衣装に見られる渦巻き文様を紹介します。

【観覧料】 無料

主担当 笹倉いる美(学芸グループ)

 移動展 融ける大地―温暖化するシベリア・中央ヤクーチア

【会 期】 2019年4月27日(土)〜5月26日(日)

【会 場】 斜里町立知床博物館交流記念館ホール

【主 催】 北海道立北方民族博物館、斜里町立知床博物館

【内 容】 サハ共和国中央部(中央ヤクーチア)の自然環境変化、特にサーモカルスト地形とその変化、サハの文化や現在の生活との関係について紹介します。

【観覧料】 無料

主担当 中田篤(学芸グループ)

 ロビー展 北方海獣園へようこそ−北の人びとと海の動物たち

【会 期】 2019年5月18日(土)〜6月30日(日)

【会 場】 北方民族博物館ロビー

【主 催】 北海道立北方民族博物館

【内 容】 北の海に生きる海獣をテーマにしたロビー展。海獣の生態について紹介するほか、先住民との関わりについてもふれます。

【観覧料】 無料

主担当 中田篤(学芸グループ)

 特別展 第34回特別展 北欧サミの暮らしと工芸

【会 期】 2019年7月13日(土)〜10月14日(月・祝)

【会 場】 北方民族博物館特別展示室

【主 催】 北海道立北方民族博物館

【観覧料】 
◇特別展  一般450円 65歳以上300円 高大生200円 小中学生無料
◇常設展・特別展セット 一般 一般800円 65歳以上300円 高大生320円 小中学生無料 

【内 容】

北欧に暮らす先住民サミの暮らしのなかに見られる工芸品の紹介と文化復興について紹介します。

主担当 笹倉いる美(学芸グループ)

 ロビー展 南隆雄 コレクション・サーベイ:北海道立北方民族博物館

【会 期】 2019年10月26日(土)〜11月10日(日)

【会 場】 北方民族博物館ロビー

【主 催】 北海道立北方民族博物館

【内 容】 アーティストの南隆雄氏が、北方民族博物館の所蔵資料を用いた映像作品を実物資料と組み合わせて紹介します。

【観覧料】 無料

主担当 中田篤(学芸グループ)

 移動展 アイヌの民族衣装

【会 期】 2019年11月9日(土)〜12月1日(日)

【会 場】 北網圏北見文化センター 

【主 催】 北海道立北方民族博物館、北見市教育委員会北網圏北見文化センター

【内 容】 北方民族博物館が所蔵する、北海道アイヌ、サハリンアイヌの樹皮衣や木綿衣、装飾品や衣服に関する道具などを展示します。

【観覧料】 無料

主担当 笹倉いる美(学芸グループ)

 ロビー展 写真展 モンゴルの風景:遊牧世界の子どもたち

【会 期】 2019年11月23日(土・祝)〜12月15日(日)

【会 場】 北方民族博物館ロビー

【主 催】 北海道立北方民族博物館

【内 容】 長年モンゴルの調査研究を行っている西村幹也氏による写真展を開催します。

【観覧料】 無料

 ロビー展 オホーツクシリーズ13 北の状景から

【会 期】 2020年1月4日(土)〜1月19(日)

【会 場】 北方民族博物館ロビー

【主 催】 北海道立北方民族博物館

【内 容】 オホーツク地域に暮らす、北方民族博物館ゆかりの写真家・映像作家による、写真や映像を展示し地元の魅力を紹介します。

【観覧料】 無料

 企画展 北のファーストネーションズ−北米・北西海岸の人びと

【会 期】 2020年2月1日(土)〜4月5日(日)

【会 場】 北方民族博物館特別展示室

【主 催】 北海道立北方民族博物館

【内 容】 北米北西海岸インディアン(ファーストネーションズ)のなかで、北方に暮らすトリンギット、ハイダ、ツィムシャンの文化について紹介します。

【観覧料】 無料

主担当 野口泰弥(学芸グループ)

 ウェルカムケース 第一期 

 ウェルカムケース 第二期 

 ウェルカムケース 第三期 

北海道立北方民族博物館 〒093-0042 北海道網走市字潮見309-1 電話0152-45-3888 FAX0152-45-3889
Hokkaido Museum of Northern Peoples   309-1 Shiomi, Abashiri, Hokkaido 093-0042 JAPAN FAX+81-152-45-3889