特別利用/学芸員実習/

 

  特別利用 

次のように博物館資料を特別利用されたい場合は、学芸グループにご連絡下さい。 資料の貸出や収蔵資料閲覧は、当日の申請では対応できませんので、予定が決まりしだいできるだけ早くご連絡下さい。またご希望に添えないこともありますのでご了承下さい。

    展示室で写真を撮影したい(※スナップ写真程度は許可の必要はありませんが、他の観覧者に迷惑をかけないようお願いいたします。雑誌に掲載したり、接写する場合は申請下さい)。 建物の撮影は申請の必要ありません。

    模写品等利用申請書(PDFファイル)

    博物館資料の写真を借りたい (ポジ、紙焼き、デジタルデータなどで提供いたします。)

    収蔵庫の資料を閲覧したい。

    博物館の資料を借りたい。

    利用規則・要領

     

  学芸員実習

北方民族博物館では例年1月末〜2月上旬に6日間の博物館実習生受入(5名程度)を行っています。希望する方は早めに学芸グループまでご連絡下さい。

※事前連絡なしに書類が送られてきた例がありますが、受け入れられない場合もありますので、必ず事前に電話連絡をし、担当教官または大学の教務を通して書類をお送り下さい。

 

 

 

 

北海道立北方民族博物館 〒093-0042 北海道網走市字潮見309-1 電話0152-45-3888 FAX0152-45-3889
Hokkaido Museum of Northern Peoples   309-1 Shiomi, Abashiri, Hokkaido 093-0042 JAPAN FAX+81-152-45-3889