第36回 北方民族文化シンポジウム網走

The 36th International Abashiri Symposium

北方諸民族文化とジェンダー

Northern Indigenous Cultures and Gender

北方諸民族の伝統文化における男女の役割分担と、欧米発祥のフェミニズムやジェンダー平等の価値観との間には大きな違いがみられます。本シンポジウムでは、北方諸民族文化における伝統的なジェンダーの在り方やその歴史的変遷、現状と課題を検討します。

開催要項(PDF)

◇シンポジウム

■日 程  令和4年(2022年)10月15日(土)・16日(日)  各日 9:00~16:00

 ※オンラインも検討しています。詳細については8月下旬にお知らせの予定です。

■会 場  オホーツク・文化交流センター(エコーセンター2000) 大会議室

■発表者

J.O.ハベック氏(ハンブルク大学)

S.デュデック氏(ラップランド大学)

池田忍氏(千葉大学)

宇田川妙子氏(国立民族学博物館)

北原 モコットゥナㇱ氏(北海道大学)

佐藤円氏(大妻女子大学)

矢内琴江氏(長崎大学)

山口未花子氏(北海道大学)

■座長

岸上伸啓氏(国立民族学博物館)

呉人惠(当館館長)ほか

 

【参加無料】

主催 一般財団法人北方文化振興協会、北海道立北方民族博物館

【申し込み・お問合せ先】

〒093-0042 網走市字潮見309-1 北海道立北方民族博物館内・北方民族文化シンポジウム事務局

電話0152-45-3888 FAX0152-45-3889