26号〜

『北方民族文化シンポジウム報告書』 ISSN 0918-7715 
編集/北海道立北方民族博物館 発行/財団法人北方文化振興協会

【第31号】 平成29(2017)年3月24日発行   [シンポジウム日程 2016年10月15日〜10月16日]

第31回北方民族文化シンポジウム網走報告書 環北太平洋地域の伝統と文化 1.サハリン

Proceedings of the 31st International Abashiri Symposium
Tradition and Culture of North Pacific Rim Area 1 Sakhalin

A4判 52頁

「日本海・オホーツク海の島嶼世界における中世の概念」 (アレクサンダー ヴァシレフスキー)
To the Concept of the Middle Age of the Island World of the Sea of Japan and the Sea of Okhotsk (Alexander VASILEVSKI) pp.1-6

「サハリン/日本列島における新石器文化の環境適応」 (福田正宏・V.A.グリシェンコ)
The Adaptations of Neolithic Cultures in the Sakhalin/ Japanese Aschipelago (Masahiro Fukuda and V.A. Grishchenko) pp.7-12

「紀元一千年紀前後におけるサハリンと北海道の先史文化交流」(熊木俊朗)
Prehistoric Cultural Exchanges of Sakhalin and Hokkaido around the First Millennium A.D. (Toshiaki Kumaki) pp.13-18

「モンゴル帝国のサハリン島への侵攻とアイヌ」(中村和之)
The Invasion of Mongol Empire to Sakhalin Island and the Ainu (Kazuyuki Nakamura) pp.19-22

「17-19世紀のサハリン南部のアイヌによる天然資源利用システム研究の情報源としての地名学」(イーゴリ サマーリン)
Toponymy as the Source for the Study of Natural Resource Use System of Southern Sakhalin Ainu in XVII-XIX Centuries (Igor Samarin) pp.23-26

「19世紀後半における日露関係とサハリン島の諸民族」(麓慎一)
Northern Peoples of the Japan-Russia Relationship and the Sakhalin Island in the Second Half of the 19th Century (Shin'ichi Fumoto) pp.27-31

「サハリン先住民族の文化と観光網走」(田村将人)
The Connection between the Cultures of Sakhalin Indigenous Peoples and Tourism in Abashiri (Masato Tamura) pp.33-37

「植民地時代・ポスト植民地時代におけるサハリン先住民の文化変容」(エカテリーナ グルズジェワ)
Cultural Change among the Indigenous Peoples of Sakhalin in the Colonial and Postcolonial Period (Ekaterina Gruzdeva) pp.39-44

「サハリン先住民の言語接触とウイルタ語の方言特徴」(山田祥子)
Language Contact among Sakhalin Indigenous Peoples and Some Dialectal Features of the Uilta Language (Yoshiko Yamada) pp.45-52

 

 

 


 1号〜5号  6号〜10号   11号〜15号  16号〜20号 21号〜25号

 

北海道立北方民族博物館 〒093-0042 北海道網走市字潮見309-1 電話0152-45-3888 FAX0152-45-3889
Hokkaido Museum of Northern Peoples   309-1 Shiomi, Abashiri, Hokkaido 093-0042 JAPAN FAX+81-152-45-3889